「歯科治療費用」について(保険期間6か月以上のお客様用)

「ご契約タイプ一覧表」のうち、TWPとTWQの2タイプが対象となります。

下記費用(①~④)のうち実際にお客様が負担された費用で社会通念上妥当な金額の50%をお支払いします。(費用の額×50%かつ10万円限度) 

お支払いする保険金 


お支払い例 

●歯科治療費用についてはキャッシュレス・メディカルサービスがご利用になれません。お客さまご自身で全額お支払いいただいた後、AIUまでご請求ください。

●留学中に歯科疾病を発病し、歯科医師による歯科治療を開始された場合に保険金をお支払いします。
※ただし、初年度契約については保険期間の初日から90日までの間(待機期間)に発病した場合はお支払いの対象となりません。(2年目以降の継続契約の場合は待機期間はありません)

待機期間 


●歯科医師の治療を開始した日からその日を含めて180日以内に要した費用に限ります。

●歯科医師による歯科治療のうち、予防治療、矯正治療(歯並び、歯のすき間もしくはかみ合わせ等の矯正、または歯の漂白などの美容目的の治療をいい、顎関節症の治療を含みます。)、歯科治療を伴わない検査費用はお支払いの対象とはなりません。

●お支払いする保険金の総額は、歯科治療費用保険金額をもって保険期間(保険のご契約期間)中のお支払いの限度とします。保険期間が1年を超える契約の場合には、保険年度を通じてのお支払いの限度とします。

 クリック・・海外留学保険 保険料一覧はこちら

注)保険期間6か月以上の歯科治療費用付プランはオンライン契約が出来ません。
資料請求のうえ銀行振込またはクレジットカード払いでのご加入となります。

資料請求

ご契約にあたっては、必ず保険会社の該当商品パンフレットおよび「重要事項説明書(契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明)」をご覧ください。また、ご不明な点がございましたら取扱代理店または引受保険会社にお問合せください。当店では、取扱実績が最も多いAIU損害保険株式会社の商品を推奨させていただきます。当店では、取扱実績が最も多いAIU損害保険株式会社の商品を推奨させていただきます。

このページの先頭へ